読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Good Days

笑顔でいれば、楽しいことがやってくる

Good Days

live for today
人との出会いを大切にしよう
知ること、知られることを恐れずに
変化をたのしむ毎日を

担任が繋いでくれた友達の輪

Days
GWの中日。ふつうに出勤してます。

先日、中学の同級生たちと会いました。
昼間は約10年ぶりに会う子でした。
音信不通になっていたものの、会ってみたら10年の月日なんて感じず、ずーっとバカ笑いしてました。あのときこうだった、ああだったという思い出話は尽きない!
結婚して二児の母になっていたけど、やっぱり根本は変わってなかった。

母になるとママ友とかも出来るし、色々大変みたいだったけど、わたし思うんだ。子どものいないわたしが思うことだから実際は違うかもしれないけど、中学の同級生とかだったら、自分の中学の頃を知ってるから、変な気遣いとかそういうのなしにして付き合えるなぁって。
スッピンじゃ会えない!と思いつつ、今よりもっと幼くて隠すことなんて知らなかった時代をお互いに知ってるわけだからさ。成長するにつれて、隠したり取り繕ったりすることを覚えた今の自分でも、そんなことできなかった幼い自分が知られているって最強な気がする。

夜はね、別のメンバーで飲み会。
正直、盛り上がらないんじゃないかと心配だったの。いつも同窓会をすると「受け身」の人たちが集まったから、中心になる人がいないなと思って。いくつか話題も用意して行ったんだけど、結果的にそんな気遣いは不要だった。

いつも受け身な人たちなのに、気づけば6時間も飲んでた笑
終電がなくなって心配したら、「最初からタクシーで帰るつもりだった。時間気にして飲むと楽しくないでしょう」って。

そんな言葉に泣きそうになったわ!

なんだかんだと盛り上がって、夏の企画もして、午前様でお開きになりました。

異色なメンバーだったけど、すごく楽しい一日だった。人に触れ、人を知る、今年の目標実行中。

担任が亡くなってから広げた友達の輪。先生との別れをきっかけに、連絡先がわかった子多数。この繋がりを大切にしていかないとね。