読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Good Days

笑顔でいれば、楽しいことがやってくる

Good Days

live for today
人との出会いを大切にしよう
知ること、知られることを恐れずに
変化をたのしむ毎日を

女度を上げる週間?

Days 映画*テレビ

 

小さい頃は「スカートは嫌い。だって似合わないし、動き辛いし、私らしくないから」だった私も、大学生の後半くらいからは自分が女性であることと気持ちが一致して、可愛くなることを考えるようになりました。

 

でもやっぱり本質はそこまで大きな革命は起きておらず、「まあ服なんて着てるだけ良いじゃないですか。裸じゃないんだから」という日も多く‥‥

 

どうせ可愛くない

 

長年で蓄積されたこの結論的思い込みが大きいんだよね。「どうせ」が悪い意味で使われてしまう典型的パターン。

この考え方を少しシフトさせて、

 

(何したって)どうせ可愛いんだから。

(何着たって)どうせモテるから。

 

と思い込ませてみようと努力したときもあるとかないとか。で、失敗したとかしないとか。

 

暦30を間近に、20代ではなんてことなかった部分が変化してて、「何もしないでいられる自分」ではなくなってきた自覚がすごくある!

 

例えば、

シミが出来た。前と同じ化粧方法で隠れないほどの。

夜1時を過ぎると翌日に響く。そして翌々日にもタダでは回復しない。どっかで代償被る。

高カロリーが続くと、お腹の肉に直結する。運動なしでは崩れてく一方。

 

あー、書いてて切なくなってきた。

 

そんな「今までと変わらずにいた自分」とは決別して、自分の表現の仕方をもっと磨こうと思う!

 

その最初として、先日から家でヨガを少し始めた。今日はファンデーションがなくなったから、わたし的にちょっと格上のファンデーションを買ってみた。せっかく夏前なので、ファッション誌も買って帰ろう!

 

やるぞー!やるぞー!願えば叶う。笑えば幸せがくるんだから!