Good Days

笑顔でいれば、楽しいことがやってくる

Good Days

live for today
人との出会いを大切にしよう
知ること、知られることを恐れずに
変化をたのしむ毎日を

金沢ぶらりひとり旅①

先日、夏休みを利用して1泊2日の金沢旅行をしてきました!!ずっと行きたいと思っていた金沢に、ひとりで気ままにぶらり旅です。

 

北陸新幹線に乗って行けるようになったから、本当に近くなりました。前にも、友達と金沢行ってみたいね!って言っていたものの、そのときはまだ新幹線がなくて、飛行機か電車の乗り継ぎしかなかったから、すごい時間がかかるねぇってことになって行けなかったんだよね。飛行機はどうしてあきらめたんだっけな。

 

行きの新幹線はお隣さんが不在で、一人席だったから本当に気ままで、着いたらどうしようかなぁ~なんてガイドブック読んでたらあっという間に着きました!

 

とりあえずお昼だしお腹すいたからなんか食べよう!と思って、ハントンライスを食べようと思ったんだけど、前日にちょっと軽い熱中症みたくなって、あまり食欲がなかったので、地元で有名だという「8番ラーメン」に入りました。頼んだのは野菜ラーメンの塩。塩と言いつつしょっぱすぎないし、優しい味で美味しかった!しかも安い!

 

お腹が満たされたら、早速兼六園へ!

 

交通手段は二日間とも一日フリー乗車券を購入して、バスを利用しました。本数も多いし、そこまで激混みでもなかったから、本当に便利でした。1日500円で、3回乗れば元が取れるしね!

 

バスを降りてから「兼六園」まで坂道になっていることを知らなくて、ものすごい暑い日差しの中、普段の運動不足を痛感orzアイスを食べる外国人観光客を横目に、えっちらおっちらのぼり、ようやく兼六園に到着。

ブラタモリ」で前にタモリさんが訪れていて、少し勉強していたものの、生で目にすると感動もひとしお。特に噴水は、お城?から流れている水が、なんの力も借りずに自力で噴き上がっているということで、その高さに驚きました。物理の原理で、流れ始めている高さと同じ、ということらしいけど、自然の力という割にすごくパワフルに噴き出てました。

久しぶりに一眼レフカメラを手に旅がしたい、というのがそもそもの始まりだったので、カメラを手に色々撮っていたんだけど、親切なおじさまが「ここに来たなら、この角度で撮らなきゃダメだよ」と教えてくださって。ありたがたいけど、「撮らなきゃいけない角度」よりも、「自分で撮りたい角度」があったし、一人旅の女に気軽に話しかけてきたことが気になって、早々とその場は退散しました。旅は出会いだというけれど、やっぱりそこまで私は友好的になれないのです。地元の方なんだろうなぁ。親切なだけだったろうに、すいませんでした。

そうそう、「兼六園」は思いの外ひろくって、サンダルで行かなくて良かったと思いました。砂利道だし、とにかく歩く。でもが多くて本当に癒やされました。暑くて大変だったけどもね。

 

次にその足で金沢城公園へ。こちらは「ブラタモリ」で石垣に注目していたので、なんとなく石垣が気になる。重機のない時代に、これだけの数の石を人力で積み上げていったって考えると、本当にすごいよなぁと感動しながら、こちらも広い敷地を歩いて歩いて、写真をたくさん撮りました。隙間なくピチっと積まれている石って、よく考えると不思議です。

 

一人旅だし、知らない土地だし、夜は出歩かずに早めにホテルに行こうと思っていたので、少し早めの晩ごはんを近江町市場内のお店で食べました。

楽しみにしていた海鮮丼!お肉よりお寿司が好きな私としては、金沢に行ったら何がなんでも食べようと思っていたのがこの海鮮丼でした。

入ったお店が悪かったのか、値段の割に少ないな、と思ったけど、味は美味しかった!

次は冬の寒い時期のお魚を食べに行きたいな。

 

夜は地ビールを買ってホテルにてまったり。百万石ビールの赤いやつを飲みました。スッキリした飲み口で、美味しかったから、帰りに黒と緑もおみやげに購入♡家で飲むのが楽しみです。