読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Good Days

笑顔でいれば、楽しいことがやってくる

Good Days

live for today
人との出会いを大切にしよう
知ること、知られることを恐れずに
変化をたのしむ毎日を

秋ドラマいいですねぇ

 

秋ドラマ、一通り気になったやつは見てみたんですが、すでにいくつかは脱落決定のがありつつ、おもしろいぞ!というのがいくつか。

 

特に面白くなりそうだ!と思ったのが、

逃げるは恥だが役に立つ

◆地味にすごい!校閲ガール 河野悦子

◆IQ246華麗なる事件簿

の三つ。

 

逃げるは〜は、ガッキーがとにかく可愛い。そしてプロの独身がよく似合ってる星野源が良い。エンディングのダンスが話題になってますよね。個人的には常に笑顔のガッキーではなく、古田新太さんの華麗なダンスが気になって仕方ない笑 舞台人だからか?ダンスもお上手ですね(´∀`)

 

地味にすごい!校閲ガールは、初回こそ、真似できないよ!という衣装が多かった気もするけど、2回目はそうでもなかったかな。色合い的なものは、真似できそうな服でしたよね。実際に校閲のお仕事をしてる方からはいろんな意見が出てるようですが、「ドラマですから」、という気持ちです、私は。

新人が、技術だけでなく知識や経験も必要とする部署に配属されて、初日から実際に仕事ができるとは思えません。そんな人いたら、研修期間とか教育係とか、そんなものが会社から消えていくでしょう笑

校閲部から編集部への異動も実際はないみたいですが、ドラマとしても河野悦子が編集者になるという結末は用意していないんじゃないかなぁ。私は校閲で生きていきます!というラストを期待してますよ。

 

そして、昨日が初回のIQ246。予告は見てたけど、想像以上に織田裕二がキャラを作ってたことに驚きました。ちょっと貴族を意識した話し方といえばいいのでしょうか。まあ、日本に貴族っていないから、あくまでもイメージでしかないけど(´∀`*)

なにより、「黒い」笑

織田裕二って、あんなに色黒かったっけ?役のために焼いたのか?でも貴族が黒い必要はないと思うから、あれは地黒か。踊る大捜査線のときはそんなに黒さを感じなかったんだけどな。

 

あの作り込まれたキャラを受け入れられる人にはヒットすると思います。格闘にも長けてて、背が高くてイケメンなディーン執事も人気が出そうですね!そして、土屋太鳳ちゃん!マラソン見たけど、根性がやばい!!毬江ちゃん@図書館戦争からは想像できないたくましさだわ。

 

以上、三作品は多分最後まで見まーす(´ω`)