読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Good Days

笑顔でいれば、楽しいことがやってくる

Good Days

live for today
人との出会いを大切にしよう
知ること、知られることを恐れずに
変化をたのしむ毎日を

はじめての胃腸炎

ここ最近、映画やドラマの話しかしてなかったので、近況報告をば。

 

先週、軽い腸炎にかかりました。一人暮らしを始めてから、本格的な風邪や病気にならないようにだけ気をつけて、食事や睡眠に気をつけていたんですが、人生で初めて胃腸炎にかかりました。

幸い、ノロウイルスほどひどくなくて、嘔吐はなかったのが救いですが。まあ、トイレとベッドの往復になっていたのには変わりありません。

 

その日は通勤途中から体調の悪さを感じていて、途中まで出てきたものの、一度家に帰ろうかなと思ったくらいだったんだけど、まあ冷えてお腹の調子が悪いんだろう、くらいにしか思っていなかったんです。でも、仕事中にも何度かトイレにいく羽目になって、お腹痛くなるのが嫌で、水分を控えてしまったんです。これが大間違いでした!

 

私の今の職場の座席は、出入り口に近くてモロに外気を浴びる場所にあるんですが、その日はまあそれなりに冬の気温で、水分不足&体調不良で、午後からは震えが止まらなくてマウスが握れないほどに・・・。途中でコートを着込んでみたけど、寒さというより震えが酷くて、一時暖房の効く会議室に退避。

周りもそこまで悪いとは思っていないので、「ゆっくりしてきて~」なんて優しい声で送ってくれたものの、そこから震える身体で自販機まで歩き、温かいホットレモンを購入。ガタガタ震える手で飲み物が飲めないなんて、初めての体験でした。

温かい飲み物を体内に入れたからか、暖房の効果もあって、30分後には震えが収まるようになりました。水分補給の大切さに改めて気付かされました、本当に。

 

その頃にはもう終業時間近かったので、座席に戻って、片付けをして、早々に帰宅。

 

この寒気はただ単に寒いだけじゃなくて、風邪のひきはじめなのかもしれない!買い物にも行けなくなるかも!と思って、帰りに何とかおかゆやらプリンやら購入したものの、家に帰ってストーブの前にいても、ベッドに潜り込んでも、寒気は止まらず。これは芯から冷えてしまっているんだ!と思って、お風呂に・・・。

お風呂に入ってもなくならない寒気にようやく「これは熱が出る前兆かもしれない」と思って、体温計を使ってみるとなんと『39.5℃』!!!!

でも全然熱っぽくなくて、これは色々あたたまる作戦を行ったから、表面体温が高くなっているだけだろうと思いつつ、一応部屋の加湿だけ頑張って、おかゆ食べて寝ました。

 

結果的に高熱が出ることはなかったんだけど、お腹の調子がすこぶる悪くて。。

最初の頃はおかゆとかプリンとか、やっぱり栄養は必要かなと思って食べたりしてたんだけど、ネット検索の末、無理して食べる必要はないということがわかったので、その後は水分だけにとどめました。吐き気はなかったけど、食欲もなかったので、二日間は絶食。

対症療法しかないとはわかってたけど、整腸剤くらいはくれるかなと思って病院にいって、やっぱり整腸剤だけ出たからそれ飲んで、湯たんぽ抱えてじーっとテレビ観てたら、そのうちお腹の調子は落ち着きました。

 

そこからがまた辛かった!

何が辛いって、吐き気がないから、お腹は空くんですよ!でも食べるとお腹痛くなるし、腸に負担がかかるから、いきなり味の濃いものを食べるのも気が引けて・・・。

ひたすらカツ丼が頭のなかに出てくるのを、耐えてました笑

 

通勤中に体調が悪くなってから4日後に野菜スープから始めて、徐々に普通食に。焼肉弁当がとにかく美味しかった・・・(結局最初に食べたかったのはカツ丼ではなくなった笑)

 

症状も軽かったしノロみたいな感染力が強そうなやつでもなさそうだったけど、一応部屋のお掃除もして、今はすっかり元気です!

年末年始、風邪やらひいて病院があいてなーい!なんてことにならないよう、気を緩めずに体調管理をしっかりしていきたいと思います!