Good Days

笑顔でいれば、楽しいことがやってくる

Good Days

live for today
人との出会いを大切にしよう
知ること、知られることを恐れずに
変化をたのしむ毎日を

海外ドラマ『ナイトシフト』にはまってます!

行きつけの美容院で「動画配信サイトならfuluが良い」とおすすめされたものの、dTVと契約しました!今はまだお試し無料契約ですけどね。

 

そして今見ているのがアメリカの医療ドラマ

『ナイトシフト 真夜中の救命医』

 

ER緊急救命室』にハマりにハマった高校時代。そしてやっぱりハマってしまった海外ドラマの医療もの。アメリカ人で顔がかっこいいだけでなく、命を救うヒーローであるドクターですよ!惚れるに決まっているではないですか(←開き直り笑

 

今は第二シーズンの1話を見てます。

『ER』と違うのは、勤務時間がナイトシフト(夜勤)に限られていることと、ドクターの多くが元軍医ということ。主人公のTCは、戦地で兄を亡くしている。同じ隊に属したトファーは同じ病院のナイトシフトで働いている。元恋人のジョーダンは、ナイトシフトのボス。『ER』と同じく、医師たちの治療への奮闘だけでなくて人間関係や恋模様も描かれていて面白い。

 

TCは『ER』で言うならダグかな。組織的なことには反抗的だけど、医師としての腕はいい。戦地での治療経験も豊富で、事故現場に赴いては難しい症例を数々救っていく。ジョーダンは『ER』で言うならハサウェイ。このジョーダン役のジルフリントさん、すごく顔がタイプなんです!わたし!きれいだわー。目標にしたいけど、もはや骨格が違いすぎて無理!笑

事務長のラゴーサはシーズン1の最初のほうは「嫌なやつー」って思ってたけど、だんだん良い人になっていくお決まりのパターン。ヘリ墜落事故で遺体すら出なかった『ER』のロマノのような最後にしないでほしいな。

 

そして何よりこのドラマを見ながら一番テンションがあがったのは、『ER』でベントン先生を演じていたエリク・ラ・サルが監督として演出に携わっていること!

 

何かと『ER』と被るような部分もあるけど、『ER』ファンとしてはそれも嬉しい!早く第3シーズンもdTVにアップされないかなぁー。