Good Days

笑顔でいれば、楽しいことがやってくる

Good Days

live for today
人との出会いを大切にしよう
知ること、知られることを恐れずに
変化をたのしむ毎日を

映画「ちはやふる結び」

3月のテレビ放映で「ちはやふる上の句」を録画して、なかなか忙しくてみる暇がなく、4月に入ってから、ハードディスク容量不足解消のために流し見してたらハマって笑
契約してるdTVで「ちはやふる下の句」をみて、その勢いで映画館へ行ってきました!

完全にハマったわ。

上の句から通して、キャストのバランスがとても良いと思いました。調べてみたら、高校生役とはいえ、卒業後の方もいるのね。
矢本くんも、森永くんも、野村周平くんに比べて主役を張るタイプではないけど、脇役だけに埋もれるタイプでもなく。肉まんくん、机くんにハマってたし。森永くんは、ちゃんと作品を見るのは初めてだったけど、笑顔が可愛い。
かなちゃん役の上白石萌音ちゃんも言わずもがな、「君の名は。」の子だーと思いながら見てたけど、それを抜きにしても、解説的な台詞が多いかなちゃん役を自然に演じてましたね。主役の千早がガチャガチャとしたタイプの子なので、その対比としても、とても良いキャラクターになってました。

そして何より、まっけん!いや、あらたー!
福井の言葉が、とてもハマってたわ。とてもアメリカ育ちとは思えないよ!

真剣佑くんは、番宣とかバラエティに出てる姿しか見たことなくて、大抵そういう時って黙ってる(どういう人なのかつかめない)し、前髪あげてるしで、新のような、優しい演技をする人だとは思わなんだ。すっかりファンになったので、夏に公開の映画版コードブルーも楽しみだわ!

そんな若手を支えるのが、國村隼さん!原田先生、いいんだわぁ。ほんと好き。

下の句の最後の方と、結びには、永世名人として賀来賢人さんも出てますが、すっごい個性的なキャラクターを不自然なく、演じてました。
最近「Nのために。」を見たところだったのですが、イメージが全然ちがくて、気になる俳優さんのひとりになりました。
あんなにたくさん、もみじまんじゅう?食べるの、大変だっただろうなぁ笑

どちらかといえば、古典は苦手です。でも、ちはやふるを見て、興味が出ました!
この原作漫画や映画を機に、着物で大会に出る人も増えたとか。

歌人が優雅に読み上げるのとは違って、まさにスポーツな競技かるた。予選を勝ち上がって、全国優勝、さらにその上の名人やクイーンを目指していく千早や太一たちの青春が眩しくて( ´△`)


青春やり直したい!笑


監督曰く、演者の年齢もあるので、今作が完結編のつもりとのことですが、まだまだ続いて欲しいなぁ。
結びの最後のあのあたりのシーンをもっと詳しく、とか。